現在の住宅ローン金利って?

カテゴリー 住宅ローンのシュミレーション

結婚したときに引っ越した2LDKのアパートに住んでますが、我が家のポストに新築住宅販売や土地の情報が掲載されたチラシがよく投函されています。

チラシが投函されるたびに、毎回ご苦労だな、どうせ買わないのにと思いながらもついつい見ては、「お、この物件は安いな」と一人で納得したりしています。

しかし、子供もだいぶ大きくなってきたこともあり、真剣にマンションや戸建て住宅の購入を考えています。

頭金はそれなりに用意できると思うのですが、この先行きの見えない経済状況で、ちゃんと住宅ローンの支払いができるか不安でなかなか踏み出せません。

そこで実際、現在の住宅ローン金利ってどれくらいなのか、今後はどうなりそうなのかを調べて見ました。

まず、現在の住宅ローン金利ですが、バブル崩壊後から大幅に政策金利が下がった影響で、全体的に住宅ローンの金利も下がっている状況が続いているようです。

銀行の住宅ローン金利は、毎月、そのときの経済状況などを考慮した形で見直されており、毎月発表されています。

最近は据え置き、もしくは引き下げのところが多いようで、もしかしたら、まだ下がる可能性もあると思います。

しかし、金利が下がることを期待して先送りしていると、その間は今のアパートの家賃を払い続けなければいけなく、その家賃は資産にも何にもなりません。

そう考えたら、現在の低い金利の住宅ローンで早目に物件を購入してローン返済をしていった方が、資産にもなるのでいいかもしれません。

住宅ローンおすすめ関連サイト

消費税増税によって住宅ローンはいつ借りるのがお得なのでしょうか?減税や補助金などの支援や景気対策などをもとに住宅購入とローン借り入れののベストタイミングを考えます。